読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのリノベーション

都内の中古マンションリノベーションを計画中です。計画&備忘録に。

加地邸@葉山

建物
葉山の名別荘建築、加地邸が期間限定で公開されていたので行ってきました。

※2014年11月の話です。下書きに放置されてしまっていた…
きっとまた公開されることもあるだろうからメモ。

f:id:workmam:20141214102641j:plain

f:id:workmam:20141214102423j:plain

f:id:workmam:20141214102709j:plain

設計は、遠藤新。

遠藤新とは、フランク・ロイド・ライトの日本での一番弟子だそう。

細い坂道を登りきったところに石造り?の建物が現れると、日本の落水荘だ、といわれても納得する感じ。滝はないが。ちなみにアンジェリーナ・ジョリー落水荘がとても好きで、ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーの為に滝がある土地をプレゼントしたらしい。
話を逸らしてしまった。。。

建物内は撮影不可だったので写真がないのが残念なのだけれど、中の家具とか照明、絨毯などもオリジナルで、
六角形を基調にしたデザイン。

珍しく展覧会パンフレットを購入、
家具の図面なんかも網羅されていて、非常に充実した内容であった。

一番広い空間なのは1階の応接室にあたる部分で、吹き抜けになっていて暖炉もあり、2階の両サイドにある書斎的なところから見下ろせる。

展望室が設けられていて、海が望めたり、

86年前の建築とは思えない、でも今じゃ贅沢すぎて建てられないであろうよ…。
う、羨ましい…。

施主は三井物産監査役
白金に本邸があり、葉山は別邸です。
また、設計にあたっては奥様の意見がかなり取り入れられていて、それにより建築費は当初の2倍になったとか…。


美味しいカフェオレ&ビスコッティ、揚げパンを頂きながら、つかの間の住人気分を楽しんだのでした。

なんとか、次の世代にのこせるようにできるといいのですが。