読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのリノベーション

都内の中古マンションリノベーションを計画中です。計画&備忘録に。

家づくりの参考になるテレビ番組4選

家造りの参考になるテレビ番組。

ついつい見ちゃうのだよね。。。

今年で放映20周年だそう!長寿住宅紹介番組。なだけあって、一番安心して見られる。
かれこれ小学校時代から楽しみに観ている番組。
が、しかし近年取り上げられているお宅は、ちょいと我々一般庶民には高嶺の花すぎでほ〜っとため息をつきながら見ることも。住宅は勿論なんだけど、施主さんの職業なんかに注目してしまったり。最近だと、放送作家の方や、装丁家の方。こんな素敵なご自宅が建てられるだけ稼いでいることにただただ尊敬。実名フルネームで出ちゃっているので、ちょっとググるだけですぐ出てくる。いいのかしら、、、業界人にとってははむしろ都合がいいのかしら?
どちらかというと、細部の仕様について晩酌しながらあーだこーだ言うのが最近の楽しみ。今は土曜の早朝放映なので無論リアルタイムではなく、録画してます。

 

狭小だったり、特殊な敷地だったりする物件が多い印象。
施工の途中段階から出来上がっていくまでのプロセスが良く分かる。
我が子も好きな番組。

 

リフォームというかリノベ(9割がたスケルトンリフォーム)。
毎回すごい制約が多い物件が出てくる。
匠がいる。「なんということでしょう!」というフレーズと、♪チャーンチャチャチャチャーというテーマ曲でお馴染み。
ごくたまにこれは!という物件がある。(いい意味でも悪い意味でも)
もしすっごく制約がある物件を手に入れたら、応募してもいいかなぁと思う。
再建築不可だけど超お宝物件とか。でもテレビに出たりしたら行政からイチャモンつけられそうだから難しいだろうなぁ、、、

 

これも毎回結構楽しみに見てた。色んな場所の物件を紹介してくれるのがよいところ。
結局千葉に土地を買ったんだっけかな?これから家を建てるようなので、楽しみ。

 

今、家関係のアンテナを張っているので、勝手に情報が入ってくる状態。

先日もぼーっとテレビを観ていたら家関係のバラエティをやっていて、
リビタのコンサルタントの人が出ていて食い入るように見る。
リノベーション・コンサルタント・・・そんな職種があるのかー。
なかなか面白い人だったなー。テレビ需要ありそうw

 

メディア掲載情報 | リノベーションの株式会社リビタ

リビタの社員 大嶋 亮 | リノベーションの株式会社リビタ

  • 一棟まるごとリノベーションのススメ
  • 築21年以上でも住宅ローン減税が受けられるようになった →苦戦してます
  • ついついなんでもリノベするといってしまう

ex:  離婚した人がいたら、「あの人は人生をリノベしたね」など。

日村さんの顔をリノベするとしたら?と振られて、構造からリノベする必要がありますねーと答えていた(笑)

 

リビタさんはリノベ業界では大手だけあって金額的には結構高いんですよね、、、
コンサル費と設計料がかかります。他社もなんだかんだかかるので、大差ないのかもしれませんが。むしろコストを明記しているだけ親切なのかも。

現在リフォーム会社の検討段階なので、後悔のないようしたい!

なるべく低コストで満足できる家にしたいものです。