はじめてのリノベーション

都内の中古マンションリノベーションを計画中です。計画&備忘録に。

リノベーションEXPO2014

リノベーションEXPO2014 セミナーに参加しました

リノベーションEXPOなるイベントに参加しました。

実は昨年も参加して、面白かったので今年も参加。
大体毎年秋、10月〜11月に開催されているようです。デザインウィークのあたりです。

去年からリノベ計画が進んでないってことでもあるんですが…

私が参加したのは以下の2つ。

⚫️子供部屋って必要?
30代夫婦の子育てリノベの極意

エキップ

⚫️夢はあるけどお金がない。
驚きのコスパテクニック!

nuリノベーション

時間があれば一通り聞きたかったですが…

勉強になったポイントをいくつか。

子供部屋〜

・子どもがいるのは一時期。
結構、子どもが独立した後、物置みたいになっちゃってることが多いが、予め将来の使い方を考慮してつくるとよい。

・頭をよくする子供部屋の実例

へー、と思ったんだけど、全然思い出せないぞ…
押入れを子どもの遊び場っぽくハシゴをつけたり、ボルダリングのグリップをつけたりとか奇をてらった実例は覚えてるんだけど…

・動線を工夫する
一回リビングを通るような間取り。
一般的な、3LDKとかの縦に長いマンションだとなかなか難しい。

・子どもが視界に入るようなカウンターキッチン→カウンターキッチンはいいんだけど、腰壁つけないと反対から丸見えなのは散らかる自信があるので嫌だ

・ちょっとした勉強スペースをリビングに設ける→図書館の自習室みないな雰囲気で家族みんなで並べるぐらいの長さがあるといいなー。でもそんな壁があったら棚にしたい。
となると棚の一部をそういうスペースにするのが妥当かなぁ。

・本棚で高さに応じて年齢別の本を並べてみる→これはいいと思った。子どもは親の本に興味を持つ時期があるからなぁ。

こういったセミナーに参加すると、自分だったらどんな風にしたいかっていうイメージが湧くから参考になるー。
完成物件見学会もいいんだけど、家具とか入って生活してる感じが見たいのだけど、生憎私の身の回りには自分で物件を買ってリノベしている事例がないのである。リフォームとかだったらあるんだけど。

強制的に自立心が育まれるような家がいいから、我が家は狭くていいなー。でもって理不尽なことばっかり言って、もーやだ!こんな家早く出てってやるー!と思わせることが目標です。

コスパテクニック〜

・既製品と造作の組み合わせで大幅コストダウン
ex:キッチン、洗面所

・建具、床、設備がコストの3大要因(的なことを言っていた…ような気がする)

・例えばクローゼットをつくるとして、通常6m分の建具が必要なところ、ウォークインにして扉1枚にしちゃえば大幅コストダウン

・アクセントに造作扉を入れたりすると、空間が締まってよい。
一点豪華主義ですね。

・業務用のものを活用してみる
理科室の実験用シンク…2万円ぐらい。安い!
業務用キッチン…同じものを造作でつくるより断然安い。